読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ごパン生活~美味しいパンの食べ歩きと時々おかず作り~

パン屋さんやベーグル屋さんを巡って食べ歩き。美味しいパンを朝食に。幸せな朝時間を送るための美味しい朝時間生活目指してます。

【スポンサーリンク】

朝ごパン実食レポ~福田パンの野菜サンド+れんこんしめじとあんバター~

ふわふわコッペパンを近くの川沿いで食べてみた。

こんにちは。

前回の記事でご紹介した盛岡の福田パン

asapan.hatenablog.com

 

さほど並ぶことなく、無事ゲットしたコッペパン

思ったよりも寒くない朝だったので、せっかくなら外で盛岡の風を感じながら

食べようと、近くにあった川沿いで食しました。

f:id:azuuta:20170329211632j:plain

購入したのは、一番人気のあんバターとオリジナル野菜サンドにれんこんしめじをトッピングしたもの。

 

見てのとおり、かなり大きいです。普通のコッペパンの1.5倍くらい。

f:id:azuuta:20170329211639j:plain

かなり重さある。ずっしり。

f:id:azuuta:20170329211646j:plain

f:id:azuuta:20170329211648j:plain

げんこつ二個分ほどの大きさの特大コッペパンは見るからにふわっふわ。


これがコッペパンだというならば、私が子供の頃、給食で食べていたあのパサパサのパンいったいなんだったのでしょうか。
地方都市でイケイケだった若者が東京に来て衝撃を受けるあの感じと似ています。
あ、私は東京生まれ東京育ちなんですけど。

 

こちらはオリジナル野菜サンドにれんこんしめじのトッピングを足したもの。
注文したときに「からしマヨネーズ付けていいですか?」とお姉さん。
基本NOを言わない日本人なので迷うことなくYES。
チーズ、キャベツ、トマト、ピーマンなどたっぷり野菜に、塩とからしマヨネーズでシンプルに味付けされた野菜サンド。
これだけでも十分美味しそう。
でもせっかくなので事前にネットでチェックしておいたれんこんしめじをトッピング。
その名の通りれんこんとしめじがマヨネーズで和えられてます。

パンの大きさがそれなりにあるので、もちろん具材もたっぷり。
一個でかなり迫力あります。

両手で掴んでいざ頬張ると。。
はぁーーーふわっふわっーーー。
ビジュアルを裏切らないーーー。
バターの風味が鼻をくすぐります。
そしてフィリング(というのはおしゃれすぎ?)!
惣菜パンって生野菜が多すぎるといっきに味気なくなったりするんですが、これはからしマヨネーズと塩がいい感じに絡んでいて、良い意味で野菜感がない!
そしてれんこんとしめじ。しめじの存在感はあんまり感じられなかったけれど、ふわっふわのパンの食感とれんこんの歯応えのハーモニーがなんとも言えない良きバランス。

のどかに流れる川を見ながら、コッペパンを頬張る私。すごい良い顔してたはず。

 

これだけで十分なくらいお腹いっぱいになりました。

 

ということで、人気ナンバーワンのあんバターは午後にいただきましたよ。

f:id:azuuta:20170329212119j:plain

f:id:azuuta:20170329212123j:plain

うん、想像通りの味。あんこにバター。
美味しい。美味しいんだけど期待が膨らみすぎたぶん、「うん、まぁそうだよね」というのが正直な感想。
いや美味しいんです。でもマックグリドル正義派の私からすると、バターの塩気がもう少しほしかったかな。
この大きさでも、パンがふわふわで軽いから割とペロリといけてしまいました。
恐るべし。

 

朝・昼と連続で福田パン祭りをしましたが、満足度大!!

かなりボリュームあるしたぶん毎日食べたら太ります。

でも近くにあったら確実に通うだろうなああ。。

 

盛岡人が「郷土愛」を感じるほど愛着を持っているのにも納得でした!