読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝ごパン生活~美味しいパンの食べ歩きとパンに合うおかず作り~

パン屋さんやベーグル屋さんを巡って食べ歩き。美味しいパンを朝食に。幸せな朝時間を送るための美味しい朝時間生活目指してます。

【スポンサーリンク】

朝ごパン実食レポ~福田パンの野菜サンド+れんこんしめじとあんバター~

ふわふわコッペパンを近くの川沿いで食べてみた。

こんにちは。

前回の記事でご紹介した盛岡の福田パン

asapan.hatenablog.com

 

さほど並ぶことなく、無事ゲットしたコッペパン

思ったよりも寒くない朝だったので、せっかくなら外で盛岡の風を感じながら

食べようと、近くにあった川沿いで食しました。

f:id:azuuta:20170329211632j:plain

購入したのは、一番人気のあんバターとオリジナル野菜サンドにれんこんしめじをトッピングしたもの。

 

見てのとおり、かなり大きいです。普通のコッペパンの1.5倍くらい。

f:id:azuuta:20170329211639j:plain

かなり重さある。ずっしり。

f:id:azuuta:20170329211646j:plain

f:id:azuuta:20170329211648j:plain

げんこつ二個分ほどの大きさの特大コッペパンは見るからにふわっふわ。


これがコッペパンだというならば、私が子供の頃、給食で食べていたあのパサパサのパンいったいなんだったのでしょうか。
地方都市でイケイケだった若者が東京に来て衝撃を受けるあの感じと似ています。
あ、私は東京生まれ東京育ちなんですけど。

 

こちらはオリジナル野菜サンドにれんこんしめじのトッピングを足したもの。
注文したときに「からしマヨネーズ付けていいですか?」とお姉さん。
基本NOを言わない日本人なので迷うことなくYES。
チーズ、キャベツ、トマト、ピーマンなどたっぷり野菜に、塩とからしマヨネーズでシンプルに味付けされた野菜サンド。
これだけでも十分美味しそう。
でもせっかくなので事前にネットでチェックしておいたれんこんしめじをトッピング。
その名の通りれんこんとしめじがマヨネーズで和えられてます。

パンの大きさがそれなりにあるので、もちろん具材もたっぷり。
一個でかなり迫力あります。

両手で掴んでいざ頬張ると。。
はぁーーーふわっふわっーーー。
ビジュアルを裏切らないーーー。
バターの風味が鼻をくすぐります。
そしてフィリング(というのはおしゃれすぎ?)!
惣菜パンって生野菜が多すぎるといっきに味気なくなったりするんですが、これはからしマヨネーズと塩がいい感じに絡んでいて、良い意味で野菜感がない!
そしてれんこんとしめじ。しめじの存在感はあんまり感じられなかったけれど、ふわっふわのパンの食感とれんこんの歯応えのハーモニーがなんとも言えない良きバランス。

のどかに流れる川を見ながら、コッペパンを頬張る私。すごい良い顔してたはず。

 

これだけで十分なくらいお腹いっぱいになりました。

 

ということで、人気ナンバーワンのあんバターは午後にいただきましたよ。

f:id:azuuta:20170329212119j:plain

f:id:azuuta:20170329212123j:plain

うん、想像通りの味。あんこにバター。
美味しい。美味しいんだけど期待が膨らみすぎたぶん、「うん、まぁそうだよね」というのが正直な感想。
いや美味しいんです。でもマックグリドル正義派の私からすると、バターの塩気がもう少しほしかったかな。
この大きさでも、パンがふわふわで軽いから割とペロリといけてしまいました。
恐るべし。

 

朝・昼と連続で福田パン祭りをしましたが、満足度大!!

かなりボリュームあるしたぶん毎日食べたら太ります。

でも近くにあったら確実に通うだろうなああ。。

 

盛岡人が「郷土愛」を感じるほど愛着を持っているのにも納得でした!

パン屋さん探訪録~福田パン@盛岡~

盛岡人は和菓子屋さんよりも断然「福田パン」に郷土愛を感じている。

こんにちは。

 

先日話題になっていたこの件。

 

www.asahi.com

 

Twitterでも話題になっていた中、こんなつぶやきを見つけました。

 

福田パン」とは??

上野の「イアコッペ(http://www.iacoupe.com/)」や

最近恵比寿にできた「えびすぱん(https://www.facebook.com/ebisupan2017/)」

など都内でも人気の兆しが見えているコッペパン

そんなコッペパンの聖地としてもよく話題になっているお店です。

 

それにしても、パンに郷土愛感じるってどれだけすごいパンなんだ・・。

 

ということで、行ってみました「福田パン

ちょうどこの週末、岩手に行く機会があったので行ってみました。

ネットで情報収集すると、どうやら並ぶお店っぽい・・・。

盛岡到着は土曜日の朝。次の予定までのタイムリミットは3時間。

せっかく来たので並ぶのは覚悟であったが、3時間以内にありつけるのだろうか・・・。

と不安を抱えながらもお店へずんずん向かいました。

 

f:id:azuuta:20170327213427p:plain

盛岡の駅からは徒歩15分ほど。

道ぞいにまっすぐなので、Googlemapがあれば迷うことはないかと。

f:id:azuuta:20170327214607j:plain

途中にある川越しに綺麗な山が見えます。

美しい!

f:id:azuuta:20170327214742j:plain


のどかな通り、なんの前触れもなく福田パン登場!!

 朝9時半くらいでしたが、店内には5人ほどの列ができている程度で

空いている!!

方言を使っている方が多かったので、観光客の人ってよりも

地元の人が多く訪れている印象でした。

さすがソウルフード

f:id:azuuta:20170327214615j:plain

ちょうど私が訪れたあたりから、結構人が増えてきました。

駐車場が併設されているので、マイカーで来ている人多し。

 

 

f:id:azuuta:20170327215600p:plain

店内はこんな感じ。

どことなく「学校」を感じさせる雰囲気。

あ、わかった学校の購買っぽいんだ。

上に書いてあるトッピングを選んで、お姉さんに伝えていくスタイルです。

基本ルールは

  • 1つのパンに対してトッピングは2種類まで
  • 甘いのと調理系は組み合わせNG
  • 半々(ハーフ&ハーフ的な)もできるがこれも2種類のトッピングの中でチョイス

お姉さんにトッピングを伝えると、手際よくパンにトッピングを塗ってくれます。

f:id:azuuta:20170327220047p:plain

お姉さん、すごく手際いい。

行列ができていても、この手際の良さだからサクサク進みました。

 

f:id:azuuta:20170327215049j:plain

 

うん、ここにも学校感。かわいい。

そしてダルマもかわいい。

店内には小さなイートインスペースもありました。

あと、ペットボトル、紙パックなどコーヒー、牛乳などのドリンク系も一通り揃っているのに加え、1杯100円のコーヒーも。

 

並んでいる人たちも、若者から大人まで幅広かったです。

しかもみんな1人3個以上は頼んでた・・・。

買い溜めなのか、おうちで家族と分けるのか・・・。

地元の人たちにとっては、朝福田パンで家族のみんなのパンを買って

お昼に食べる、というスタンスが割と普通なのかもしれないです(あくまで予想)

 

f:id:azuuta:20170327220838j:plain

 

そんなこんなで、無事購入できました。

袋までかわいくて癒される。

気になるそのお味は、また次回。

お楽しみに!

 

 

 

朝ごパン実食レポ~テコナベーグルの黒豆きなこベーグル~

こんばんは。

忘年会シーズンで外食が多く、朝ごパンが食べられていない今日この頃。。

 

ブログ更新も滞っているのでちょこちょこ更新していきます。

 

テコナベーグルの黒豆きなこベーグル

f:id:azuuta:20161218223815j:plain

 

じゃん!

御覧のとおり全面にきなこがふりかかった「和」のベーグルです。

テコナベーグルの「ふか・むぎゅ・もち」の生地のうち、

こちらは「むぎゅ」の生地です。

 

 

f:id:azuuta:20161218223738j:plain

まるでおはぎのような見た目です。

ベーグルときなこ・・・他にはない組み合わせですが

いったいどんなものかとワクワク・・・。

 

中身を割ってみると

 

 

f:id:azuuta:20161218223753j:plain

どーん!!

黒豆が!!

その名のとおり「むぎゅ」っと詰まった生地と、甘く煮られた黒豆、

そしてふんだんにふりかかったきなこ。

美味しい!!!

黒豆の甘味ときなこの甘味が優しく、おやつ系ベーグルではあるものの、

洋風のベーグルよりも食べやすいです。

 

和風の控え目な甘さが、「むぎゅ」の生地をもぐもぐするほどに口に広がっていきます。

テコナさんの「むぎゅ」は和風フレーバーが多いらしいです。

 

甘い系パンが苦手の方にもおすすめです!!

 

 

 

 

朝ごパン実食レポ~メゾンカイザーのデリスブラン~

こんばんは。

実はここ一週間朝パン生活があまりできていないのですが、

行きたいお店も食べてみたいパンもまだまだあるので、

少しずつ進めていこうと思います。

どうしても夜の外食が増えると朝はそんなに食欲がわかないのですよね、、

せめて美味しいスープだけでも飲む余裕のある朝にしていきたいです。

 

さて、先日食べた朝パンをご紹介します。

 

メゾンカイザーのデリスブランとクピドのフィグ

 

f:id:azuuta:20161206001021j:plain

焦げてしまいました。。

奥沢のクピドさんのフィグも添えました。

▽クピドさん探訪録はこちらから

asapan.hatenablog.com

 

 

f:id:azuuta:20161206001132j:plain

 

この「デリスブラン」、表面にチョコチップが埋め込まれているので、

トースターで温めた際に焦げてしまったみたいです。

ころっとした丸みのあるフォルムがなんだかかわいいですね。

チョコの溶けた甘い匂いに幸せな気分に。。

 

f:id:azuuta:20161206001520j:plain

f:id:azuuta:20161206001524j:plain

半分に割ってみると・・・中の生地はシンプル。

気になるそのお味はというと、クラストがクッキーみたいにサクサク!

焦げてしまってはいるものの、チョコチップと生地の甘味が相まって表面だけでもいけ
る美味しさ!

そして、中の生地にもほんのり優しい甘味が。

余計なトッピングがないものの、生地自体の甘さが優しく、上品な菓子パンでした。

美味しかった~!

f:id:azuuta:20161206001945j:plain

f:id:azuuta:20161206001943j:plain

 

今回も前回と同じくきのことブロッコリーの豆乳スープ。

玉ねぎも入っているので甘味があって美味しいんです。

下はレタスとくるみのサラダ。シンプルに白ワインビネガーとオリーブオイルで和えただけなのですが、さわやかで美味しい!

野菜が美味しいと感じられる料理は、最高の贅沢ですね、、

 

 

朝ごパン実食レポ~テコナベーグルのオリーブとアンチョビクリーム~

こんばんは。

最近外食機会が多くて、夜にたくさん食べた日には

翌日の朝ごはんをセーブしたりしているので、

なかなか新規のパンが食べられていません。。

年末に大幅に体重増加したくないので仕方ないですね。。

とはいえ、更新できていない朝ごパンがまだまだあるので、

食レポしたいと思います。

早く新しいパン屋さんに行きたいなぁ。。

 

先日行ったテコナベーグルさんのベーグルを食べた日のことを。

 

f:id:azuuta:20161205001145j:plain

 

 

テコナベーグルの「オリーブとアンチョビクリーム」と、

カヤバベーカリーで買ったハード系のパンです。

カヤバさんのパンに乗せたのは、ドライトマトを練りこんだ味噌とくるみです。

ドライトマトが余っていたので作ったのですが、洋風の味噌になるのでおすすめです。

クリームチーズとか混ぜてもよさげ。

 

f:id:azuuta:20161204120649j:plain

 

今日の主役さん。

生地の表面にはゴマとチーズが。

トマトハーブ入りの「ふか」の生地です。

3分ほどトーストしたのですが、ほのかな香ばしい香りにそそられます。

f:id:azuuta:20161205002442j:plain

 

ぱっかーん。

中身はこんな感じです。

トマトハーブ入りの生地というだけあって、オレンジ色の生地。

中にはオリーブの実とアンチョビクリーム!

組み合わせ的には、お酒のおつまみなどにもいけそうです。

f:id:azuuta:20161205002649j:plain

さっそくぱくりといってみますと。。。

 

美味しい!!

 

表面のチーズとごまで香ばしさがあるので、

噛んだときに香ばしさがぱぁーっと広がります。

そして、トマトハーブ入りの生地の酸味と、オリーブの風味、アンチョビの塩っ気をク

リームチーズがまろやかにまとめてくれる!!

一口で3段階くらい味の変化が楽しめます。

ふかふかの生地も、噛めば噛むほど小麦の甘味を感じられて幸せな気持ちになります。

 

一個で「料理」として分類してもいいくらい、完成度の高いお食事系ベーグルでした。

f:id:azuuta:20161205003338j:plain

 

こちらはドライトマト味噌とくるみをのせたカヤバさんのパン。

ドライフルーツ入りのパンで甘味があるので、味噌の塩っ気がちょうどよく

マッチしました。

 

 

f:id:azuuta:20161205003236j:plain

 

 ブロッコリーは温野菜にするだけで美味しいという優秀野菜なので、

パンを食べるときの血糖値上昇予防のために、結構鉄板で食べています。

こちらは粒マスタードとベーコンとソテーしました。

作り置きしているのですが、変色が早いのが悩みです。

 

奥はパプリカとツナと玉ねぎのマリネ。

酢で和えているのでこちらも保存がききます。

さっぱりしてて美味しい!

 

こういうつけ合わせも、保存がきくものをもっと色々覚えていきたいです。

 

f:id:azuuta:20161205003755j:plain

スープもパンには好相性なので気になったレシピをどんどん試してみようと。

これはブロッコリーときのこの豆乳スープ。

フライパンで色々炒めて、最後に豆乳を混ぜるだけなのでとっても簡単。

豆乳やきのこは優しい味なので朝食にももってこいです。

 

そんな感じで結構朝からがっつりかよ!という朝ごパンでしたが、

美味しいパンをメインに色々な野菜を摂取してとっても満足度の高い朝ごパンでした。

 

 

 

 

 

 

 

朝ごパン実食レポ~メゾンカイザーの伊勢丹限定長命草のチャバタ~

こんばんは。

最近は、「次はどこのパン屋さんに行こうかな」と夢想する時間が

とっても幸せです。

とにかく時間とお腹が足りません・・。

基本的に、太らないように、夜に外食をする日や翌日は、

朝ごはんを抜いているのですが、そうするとストックだけがどんどん

溜まっていき・・・。

でも制限があるからこそ、次に食べるパンが楽しみになるのかもしれませんね!

 

さて、先日新宿伊勢丹に用事があったので、メゾンカイザーで気になったパンを。

デパ地下にあるお惣菜って、値段は標準より高いものの、

美味しそうなものがたくさん!

ついつい衝動的に色々と買ってしまいそうになりますね。

野菜とかすごく高いですが、デイリーでデパ地下野菜を買っている人は

いったいどんな生活をしている人なのだろう・・・とか素朴な疑問もありますが。

 

さすがに、混雑の中、お店の写真は断念したので早速実食レポにうつります。

 

朝ごパン実食

 

f:id:azuuta:20161130213841j:plain

伊勢丹限定長命草のチャバタ

「限定」という言葉に弱いんです。

長命草も、チャバタもよくわからないままに、「限定」という文字に惹かれて購入(笑)。

 

 

調べてみると、どうやら長命草はあの資生堂もおすすめしているほど、

「美容系」の食材でした。

 

www.shiseido.co.jp

 

ふむふむ。美容にいい成分がたくさんとな。

アラサーにはうれしい限りです。

そしてチャバタ。

こちらはイタリアのパンだそうで、水分量が多くしっとりもちっとした食感が特徴のパンらしいです。

イタリア料理といえば!のオリーブオイルとも相性がいいそうですよ。

※出典(https://www.cuoca.com/library/event/regular/breadtour/06/

 

付け焼刃的に予備知識を調べたうえでいざ、いただきました。

f:id:azuuta:20161130214802j:plain

 

パリっとして香ばしい風味のクラストの中には、

気泡があいたクラムが!

生地に「長命草」が練りこまれています。

小麦の素朴な香ばしさとほんのりとした塩っ気がちょうどいい!

お食事のお供にしたり、それこそ味つけのしっかりしたイタリアンとの

相性がとてもよさそうだなと思いました。

 

そんな、「お食事のお供系」パンのこちらに合わせたのはこれ。

f:id:azuuta:20161130215348j:plain

 

ここ最近の朝ごパンに何度も登場中の

きのこのアンチョビマヨ和えです。

時間のあるときに作り置きしているので、どうしても同じメニューが続いてしまうんですよね。。

 

毎回イチオシしていますが、やっぱりこのメニューは、

酸味・塩っ気が強くパンとの相性が最高です。

 

 

 

 

 

朝ごパン実食レポ~DONQのハード食パン~

こんばんは。

 

最近食パン専門店の出店が相次いでいますね。

特に関西!

生食パンで有名な乃が美をはじめ、いろんなお店があるそうです。

パン遠征したいなぁ・・。

 

さて、そんな食パンブームの中、先日近所のDONQで

「ハードトースト」を買いました。

 

砂糖・油脂類を含まない、しっとりと弾力のある食パン。
あっさりとした塩味で一緒に食べる食材の味を引き出します。トーストすればパリッと軽い食感でさらに美味しく楽しめます。

※公式HPより

ハードトースト|ドンクのパン|ドンク - DONQ -

 

冒頭でも触れた最近ブームの食パン専門店にあるような食パンは

「しっとりもちもち」がウリですが、あえてハード系のものをチョイス。

おうちトーストを楽しむには、シンプルなパンにしたいなと思ったのです。

 

早速、こちらのトーストを使って朝ごパンを。

 

ハードトーストを使った朝ごパン

f:id:azuuta:20161129235932j:plain

f:id:azuuta:20161129235939j:plain

例のごとく、今日もきのこがいます。

こちら、先日のベーグルサンドでも使った

asapan.hatenablog.com

「きのこのアンチョビマヨソース和え」

を上にのせ、ピザ用チーズをかけてトーストしました。

 

 

f:id:azuuta:20161129235941j:plain

えのきやしいたけ、シメジなどモリモリのきのこを入れました。

アンチョビの塩っ気が強めなので、そのまま食べるより

パンなどと合わせたほうが断然おいしいです。

 

さて、きのこのたっぷり乗ったトースト。

さすが、油脂類を一切含まないとだけあり、「サクっ」と音がするほど

さっくり。

かといって、パサパサするわけではなく、本当に「軽い」口当たりです。

余計な塩気もないので、きのこのアンチョビマヨの味が引き立ちます。

 

食パン特有の「もっちり」感もいいですが、

お食事の際に食べたり、こうして濃い味のものを合わせる場合は

このパンすごく使えそう・・・!